シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP(高校/大学の)1年生/2年生/3年生/4年生「FRESHMAN...

使えるビジネスイングリッシュ

2013年6月17日

(高校/大学の)1年生/2年生/3年生/4年生「FRESHMAN / SOPHOMORE / JUNIOR / SENIOR」

シンガポールでは、6月は夏休み(Summer Break)にあたります。職場でもお子様の学生生活などについて同僚と話す機会が多いのではないでしょうか。今回は、学年についての単語をご紹介します。

 

freshmanは、4年制の高校(アメリカでは多い)や大学の1年生のことです。sophomoreは2年生、juniorは3年生、seniorは4年生です。

 

注意:freshmanの複数形はfreshmenです。freshmansではありません。

 

  1. At the matriculation ceremony, the president of the college spoke to the freshman class about the school’s history and traditions.
    入学式では、学長が新入生達に大学の歴史や伝統について話しました。
  2. My daughter is a sophomore at Sophia University in Tokyo.
    私の娘は東京の上智大学の2年生です。
  3. I began studying for my college entrance exams in my junior year in high school.
    私は(4年制の)高校3年のときに大学受験に向けて勉強を始めました。

 

ついでに覚えよう!

MATRICULATION CEREMONY / ENTRANCE CEREMONY
(大学の)入学式/(小学校・中学校・高校の)入学式

例文1.に出てきたmatriculation ceremonyもついでに覚えましょう。matriculation ceremonyは、新入学生のための式典で、新入生を学校(通常、大学)の一員として公式に認め、歓迎する式のことです。

日本の小・中・高校で行われる、同様の式典をさす場合は、entrance ceremonyという表現がよく使われます。

 

  1. We bought our daughter a new dress for her matriculation ceremony. She starts college in a few days.
    娘に大学の入学式のための新しい服を買ってあげました。あと数日で大学生活が始まりますからね。
  2. In Tokyo, the cherry trees are usually in blossom when school entrance ceremonies are held.
    東京では、たいてい学校の入学式が行われる頃に桜が満開となります。

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.236(2013年06月17日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP(高校/大学の)1年生/2年生/3年生/4年生「FRESHMAN...