シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP地方のグローバル型公立大学の躍進

世界の最新教育事情

2020年9月16日

地方のグローバル型公立大学の躍進

シンガポールと日本の教育事情:日本編

一躍人気校となった国際教養大学(AIU)

 国際教養大学(秋田県秋田市公立大学)は、2004年秋田県秋田市に開学した、日本初のグローバル型リベラルアーツカレッジです。県外から学生を積極的にリクルート。英語運用能力育成を徹底し、わずか10数年間で、全国的な人気を持つ大学になりました。今回は、国際教養大学の環境や評価などを紹介していきます。

創学の理念と沿革

 「わが国の高等教育から失われた豊かな教養教育の確立と実践的な外国語コミュニケーション能力の養成を目指す大学を」は、初代理事長・学長の中嶋嶺雄氏(故人)が語った理念です。中嶋氏の強力なリーダーシップのもと、多くの資源(人・モノ・資金)を秋田市郊外に短期間集中的に投下、単一学部二課程(国際教養学部:グローバル・ビジネス課程、グローバル・スタディズ課程)の単科大学が創立されました。 

 
 【沿革】
 2000年4月 「国際系大学(学部)検討委員会」設置
 (委員長:元東京外国語大学長 中嶋嶺雄、近代政治学)
 2004年4月 秋田市に開学(初代理事長・学長 中嶋嶺雄、~2013年2月)
 2006年4月 学部入学定員を100名から130名に増員
 2008年4月 学部入学定員を130名から150名に増員
 2008年9月 専門職大学院 開講
 2011年4月 学部入学定員を150名から175名に増員
 2014年9月 スーパーグローバル大学創成支援事業(グローバル化牽引型)に採択
 
 沿革をみていくと、極めてグローバルな学習環境を整備しているのがわかります。そして、外国人教員比率の高さ、県外出身の学生数比率の高さ、ユニークなプログラム等が国内外から高く評価されています。
 

国際教養大学の現在の環境と評価

Ⅰ.AIUの環境(2019年9月1日現在)

 1.学生数:804人(男性約37%、女性約63%)
 2.秋田県外の高校出身の学生数…741名(約85%)
 3.受入交換留学生数:31カ国・地域から187人
 4.派遣留学生数:36カ国・地域へ184人
 5.提携大学数:50カ国・地域200大学(2020年9月1日現在)
 6.専任教員数:58人(うち専任教員外国人比率53%
 7.学生数と専任教員数の比:14:1
 8.図書館開館時間:24時間365日(学生・教職員向け)
 9.在学中の英語力向上:入学から1年後の(※)TOEFL ITP® TESTスコア平均点 563(2019年4月入学の学生、2020年3月現在)
   ※TOEFL ITPテストは、ペーパー形式の団体向けテストプログラムのこと。

Ⅱ.社会の評価

 1.THE 世界大学ランキング日本版 2020年度     
  ①総合    10位
  ②教育充実度 1位
  ③国際性   1位
 
 2.「大学通信」の評価ランキング
 「卓越する大学2020年度版」 グローバル教育に力を入れている大学…1位 
 「卓越する大学2020年」 小規模だが評価できる大学…1位
 「有名企業400社に就職率の高い大学TOP200」…3位 

Ⅲ.教育(コンセプトとカリキュラム)

 AIUはアメリカの、小規模リベラルアーツカレッジをモデルに創設されました。
 
 (1)徹底した英語による国際教養教育(授業はすべて英語) 
  
 (2)EAP(English for Academic Purpose)少人数英語集中プログラム
 〈1年次〉
   英語運用能力により4レベルクラス分け 
   EAPⅠ⇒EAPⅡ⇒EAPⅢ⇒EAPブリッジプログラム(9単位以上)  
 〈1-2年次〉
   EAPブリッジプログラム(英語ができる学生の英語集中コース、3単位以上)
 
 (3)新リベラルアーツカリキュラム(124単位)
  〈1年次〉
   ①基礎科目群…
   リサーチに必要なスキルを習得する科目:30単位以上〈1-2年次〉
   必修科目・選択必修科目・選択科目                           
    ライティング、アカデミック・リーディング、グローバル研究概論、コンピュータ・リテラシー 等
    
   ②教養基盤科目群…31単位以上〈1-2年以上〉
     外国語(6単位以上)、社会科学(6単位以上)、人文社会(6単位以上)、日本研究(6単位以上)、自然科学(4単位以上)、数学(3単位以上)
    
   ③教養専門科目群…3つの専門領域と7つのクラスター(2021年度より2課程から3領域へ再編成) 
   ▲グローバル・ビジネス領域
   ・ビジネス
   ・経済学
   ▲グローバル・スタディズ領域
   ・グローバル社会
   ・政治学と国際関係論
   ・サステナビリティ
   ▲グローバル・コネクティビティ領域
   ・人、文化とコミュニケーション
   ・科学技術と社会創造
 
 (4)1年間の留学(全員必須)
  AIUと互換性の有るプログラムを持つ200の大学(50カ国)のいずれかに留学(AIUで学ぶクラスターと接続する提携大学に留学)
  アジア:43大学
  ヨーロッパ:74大学
  北アメリカ:65大学
  南アメリカ:3大学
  オセアニア:12大学
  アフリカ:3大学
  計 200大学 / 50カ国
 
 (5)学生宿舎での留学生との混住(全学生の約90%がキャンパスに居住)
  ●テーマ別ハウス…24時間のリベラルアーツ教育
  学生宿舎は、生活の場としての「生活寮」のみならず、寮生活の中でリベラルアーツ教育を行なえる「教育寮」の機能を導入しました。日本人学生と留学生とがハウス(=学生宿舎)で1学期間の共同生活を行い、それぞれのテーマに基づいた活動に取り組んでいます。
   
 【2019年度のハウスのテーマ】
  ❍日本自然文化ハウス
  ❍日本語ハウス
  ❍フィットネスハウス
  ❍ロシア(スラブ)言語文化ハウス
  ❍英語教育ハウス

Ⅳ.AIUという生き方

 AIUは、「秋田という地方都市にある」という学生募集にとっては不利な条件と、「学生数わずか800人の少数教育堅持」という大学経営にとっては極めて厳しい条件を乗り越えるために、下記の4つのことを徹底的に追求しました。
 
 1.すべての授業を英語で行うことで、学生の高い英語運用能力獲得を可能にしたこと。
 2.専門科目教員を多数雇用しなくても、優秀なリベラルアーツ型外国人教員を集めれば運営可能なことを実証したこと。
 3.日本人学生は、外国人留学生が混在する教育寮に一定期間滞在。日本にいながらグロ-バルコンピテンシーを向上させ、「専門科目単位取得が可能な留学」にする制度を作ったこと(多くの大学の提携大学への留学は、英語語学留学の域を出ていないものも多い)。
 4.県外出身の学生を85%程度維持し、派遣留学生と相まって、同調圧力が極めて低いキャンパスが形成されています。 
 
 この試みは成功し、地方の公立大学のモデルになっています。今後、様々なグローバル型大学の取り組みが増えると思われます。
 


 
著:後藤敏夫(ごとう・としお)
WCEグループCEO
 
World Creative Education Pte Ltd
グローバル教育コンサルタント
Orbit Academic Centre グローバル型進学教室

 
シンガポール在住。1990年に海外型進学塾「オービットアカデミックセンター」を香港にて設立。日本の学校への進学指導だけでなく、国際バカロレア(IB)などの国際カリキュラムを履修した生徒たちの海外大学進学や国際併願を数多く指導する。30年間一貫して、中学・高等学校や大学のグローバル化を積極的に支援。グローバル教育の最新情報や今後の教育の方向を発信している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP地方のグローバル型公立大学の躍進