シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPSHORT NOTICE 直前の通知、突然の知らせ

使えるビジネスイングリッシュ

2016年11月21日

SHORT NOTICE 直前の通知、突然の知らせ

short notice とは、何かが起こるはずの時間まで長くないこと。つまり、直前の、ぎりぎりの知らせという意味です。

 

I realize this is short notice, but do you think you could attend the meeting this afternoon?

ぎりぎりのお願いですが、今日の午後の会議に出席していただけますか?

 

a: Our main speaker was just admitted to the hospital, and the conference begins tomorrow!
a: メインの講演者が入院してしまいましたが、会議は明日始まります!
b: Will you be able to find another speaker on such short notice?
b: こんな間際に、代わりの講演者を見つけられるのですか?

 

a: We’ll send the order today by overnight express. You should expect it sometime tomorrow afternoon.
a: 翌日着の速達で今日、ご注文の品物をお送りします。明日の午後にはお受け取りになれるはずです。
b: Thank you so much! And I’ll try not to give you such short notice next time.
b: ありがとうございます!次回はこのような直前での注文にならないようにします。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPSHORT NOTICE 直前の通知、突然の知らせ