シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP南山大学・南星会

キャンパス

2009年9月7日

南山大学・南星会

p01 (6)Hominis Dignitati、ラテン語で“人間の尊厳のために”を学園のモットーに掲げる我が南山大学は、卒業後社会に出た今でも「高い人格・広い教養・強い責任感」の3つの校訓を胸に世界中で活躍しています。その中でも様々な偶然と必然が重なったここシンガポールでの同窓生同士の出会いを大切に、日々交流を深めています。

会員数は約30名で、男女ほぼ同数。2ヵ月毎の会合には、みな忙しい中、およそ半数ほどの人数が必ず集まっています。20代から60代まで年齢差を感じさせない和気藹々とした雰囲気の中で世代を越え、身近な疑問から、ローカルネタ、趣味の話、世界観・人生観などなど、さまざまに話題が広がり、物の見方も広がって毎回楽しい集いになっています。

年4~5回の同窓会の他、他大学とのゴルフ交流会も行っております。ゴルフ交流会にご興味をお持ちの他大学同窓生の皆様、幹事の会沢までご連絡をお願いします!また、20代・30代のレディースゴルファーも数名おります!親睦ゴルフはいつも友達・家族もWelcomeのとてもアットホームな雰囲気ですよ。

p02 (4)最後に、メンバー全員が常に誰にでもオープンで、年齢・性別・国籍問わず常に新しい事を吸収する意欲が人一倍大きいということも特記しておかなくてはなりません。在学中に学んだ“人間の尊厳のために”を同窓生個々人が咀嚼し、アジアの国々でそれぞれの文化を尊重し、お互いの環境や人間性を認めたうえで日々奮闘しているのだと感じます。最近では、南星会カイロ支部ができ、アジア以外でもネットワークが広がっています。

人とのつながりを大切に。海外で奇跡的に出会えた多くの先輩たちと語り合えた日々を思い出す。将来、そんな時間が持てるような気がする我が南星会であります。

シンガポール在住同窓生の皆さんへ

こちらにお住まいの南山学園卒業の方、是非ご連絡ください!飲み会・カラオケ大会・ボーリング・ゴルフ等、随時イベントを開催しております。ご家族での参加ももちろんOKです。気さくで明るい仲間たちが、いつでも歓迎いたします!

お問い合わせ先

会長:多田 真治(法学部法律学科卒)
幹事:南條 絢子(文 学部人類学科卒)

Email:nanseikaisingapore@gmail.com

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.152(2009年09月07日発行)」に掲載されたものです。
文= 南山大学・南星会

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP南山大学・南星会