シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP法政大学・シンガポール法友会

キャンパス

2009年10月5日

法政大学・シンガポール法友会

p01 (5)「法政♪、おお我が母校、法政おお我が母校~♪」と時々、懇親会で校歌を歌う同窓会はそう多くはないのではないでしょうか?法政大学出身者は学生時代に飲み会、六大学野球、ラグビーなどイベントがある度にこの校歌を熱唱し愛校心を醸成してきました。再びこの地で再会しても校歌を合唱すれば世代を超えて通じ合う法政スピリットが存在します。

さて、法政大学は1880年に「東京法学社」として誕生し、その後130年で市ヶ谷キャンパス、小金井キャンパス、多摩キャンパスと学部ごとに分かれ今では15学部と大学院を擁する総合大学になりました。各界の著名人から特に駅伝、野球、ラグビー、アメフト、バレーボール、陸上などのスポーツ界では有名選手を輩出しております。

現在、ここシンガポールでは在星歴40年以上の大先輩から数年前に卒業したばかりの人を含め約40名の会員が活躍しております。ゴルフ懇親会(毎月)、飲み会(年3~4回)を開催し情報交換、親睦を深めております。圧倒的に男性比率が高いので、女性会員が飲み会に参加したときにはおじさんたちの鼻の下は長~くなってしまいます。会員は、実直、気さくな方が多いので気軽に参加できる雰囲気です。やはり運動好きの方が多く、ゴルフ好きの会員は毎月集まって六大学対抗ゴルフコンペに向け秘密の特訓を重ねております。

p02 (3)最後に、法政出身者は個性尊重の校風だったため、こだわりを持っている方が多いような気がします。周りにそのような方がおりましたら法政出身者ではないかと疑いを掛け会員未登録であれば下記連絡先にて会員登録をするようお勧め下さい。意外にも法政出身者はシャイなため会員未登録者も多いはずです(笑)。

シンガポール在住同窓生の皆さんへ

シンガポールに在住の法政大学、大学院出身者ご連絡お待ちしております!

同窓会を通じて情報交換、シンガポールライフを満喫しましょう!

年会費は無料です。

お問い合わせ先

事務局長 タツミ まで

Tel: +65-6456-1088

携帯: +65-9834-5418

Email:tatsumih@singnet.com.sg

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.154(2009年10月05日発行)」に掲載されたものです。
文= 法政大学・シンガポール法友会

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP法政大学・シンガポール法友会