シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOPPatisserie Platine

シンガポールのレストラン・飲食店情報

Patisserie Platine(RISE Lounge内)

  • エリア
    Marina Bay
  • ジャンル
    ケーキ・デザート・ベーカリー
  • 営業時間
    11:00am - 12:00am (ラストオーダー at 11:30pm)
  • 定休日
    なし

スーパーセレブシェフ和久田哲也氏が手掛けるWaku Ghin(ワクギン)は、モダンヨーロピアン・ジャパニーズのレストランとしてシンガポールの内外にその名を知られている。そのWaku Ghinのスイーツは料理に勝るとも劣らない卓越した味わいで、デギュスタシオンの最後のデザートを楽しみにするゲストも多い。そのWaku Ghinが、マリーナベイサンズのホテルロビーにあるRISE Loungeにて、Patisserie Platineとしてペストリーやプチケーキの提供を始めた。ホテルのロビーラウンジなので、スイーツにお茶を合わせて気軽にWaku Ghinの贅沢な一品を楽しめる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年の開業からWaku Ghinで一番人気なのが、ホワイトチョコレートの羽を冠したGhinチーズケーキ(12Sドル、写真左)。ふわふわでまるで雪がとけるような食感と中に隠されたレモンカードの酸味が絶妙。Black Forest(12Sドル、写真右手前)は、果実をじっくり煮詰めた甘酸っぱいダークチェリーソースとチョコレートムースの組み合わせが芳醇な味わい。

これらのスイーツに共通しているのは、甘さがぐっと控えめで素材の味や香りがひきたっていること。また、ひとつひとつの食感にもこだわっており、食べた時の感触がなんとも心地よく、いくつでも食べたくなる。「乳脂肪分が崩れないようにクリームを泡立てる時はゆっくりと――」。Waku Ghinのペイストリーシェフ石野泰嗣さんが作り方のコツを教えてくれた。無論、パティシェ歴15年のプロがなせる業以外何ものでもない。日本から仕入れた旬の果物やチョコレートはフランス製のバローナを使うなど、素材にも存分のこだわりがある。

 

for two

Waku Ghinのオーナーシェフ和久田哲也氏(右)とペイストリーシェフの石野泰嗣氏(左)

 

Patisserie Platineでは、和久田シェフが全幅の信頼を寄せている石野シェフが、毎日18種類のスイーツを提供する。嬉しいのが1個からできるお持ち帰り。普段 は甘いものを食べない男性でも、たとえばアールグレイとオレンジのシロップ、ラムをたっぷり吸わせたババに軽やかなクリームがのったSavarin(11Sドル)など是 非お試しを。小粒な中にとろりとクリームを蓄えたマカロン(12個入り、25Sドル)も特別な人への手土産に喜ばれそうだ。

 

基本情報

所在地10 Bayfront Avenue, Marina Bay Sands Hotel Lobby, Tower 1
TEL+65 6688 5568
エリア Marina Bay
ジャンル ケーキ・デザート・ベーカリー
営業時間11:00am - 12:00am (ラストオーダー at 11:30pm)
定休日なし
クレジットカード・NETSVISA、Master Card、American Express、JCB、NETS
10 Bayfront Avenue, Marina Bay Sands Hotel Lobby, Tower 1

近くのレストラン

同じジャンルのレストラン

フリーワードで探す

エリア・ジャンルで探す

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXグルメTOPPatisserie Platine