シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホテルのチェックインに自動化システム、手続きが簡単に

経済
IT

2019年11月7日

ホテルのチェックインに自動化システム、手続きが簡単に

 
 チー・ホンタット上級閣外相(通産担当)は11月6日、ホテルのチェックインを自動化した「Eビジター認証(EVA)」システムを報道関係者に公開した。人の手間を省くことができ、チェックインにかかる時間を最大70%減らせるという。
 
 同システムは、空港に設置されているものと同様の顔面認証技術を利用しており、モバイルアプリ、あるいは、フロントのデスクに設置されたディスプレー機器で、旅券(パスポート)の内容を読み取る。読み取られた情報は移民・検問庁(ICA)にも送信され、宿泊が確認される。これが完了すると客は部屋のカギを受け取れる。
 
 同システムは3軒のホテル(アスコット・オーチャード、スイスホテル・ザ・スタンフォード、グランド・パーク・シティーホール)が試験採用している。スイスホテルのマーカス・ハンナ支配人によると、以前はチェックイン待ちの列ができることもあったが、今ではチェックインは3分、チェックアウトは30秒で済み、書類作業が大幅に削減でき、能率も上がったという。
 
 ホテル業務の能率向上では、情報通信メディア開発庁とシンガポール政府観光局(STB)が中心になってデジタル化推進ための資源、指針を提供している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホテルのチェックインに自動化システム、手続きが簡単に