シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP生活に適した都市ランキング、シンガポールは40位に後退

2019年9月5日

生活に適した都市ランキング、シンガポールは40位に後退

 
 住むのに適した都市ランキングで、シンガポール、ロンドン、ニューヨークなど金融センターは上位にランクされなかった。
 
 エコノミスト・インテリジェンス・ユニットがまとめた世界の生活のしやすさ指数で、シンガポールは40位と昨年より3つランクを下げ、香港(38位)の後塵を拝した。ロンドンは48位、ニューヨークは58位だった。香港は、犯罪容疑者引き渡し法改定に対する市民の抗議運動が激化する前の評価。
 
 ウィーンが1位を維持。2位はメルボルン、3位はシドニー、4位は大阪、5位はカルガリーで、以下はバンクーバー、東京、トロント、コペンハーゲン、アデレードと、首都以外の都市が上位の多くを占めた。米国の都市で最高はホノルルで22位。
 
 富裕国の中堅都市で、人口は30万~100万人、教育の水準が高く、医療、輸送機関が充実している、というのが上位都市にほぼ共通している項目だ。
 
 リスト最下位はバングラデシュのダッカ、ナイジェリアのラゴス、およびシリアのダマスカス。

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP生活に適した都市ランキング、シンガポールは40位に後退