シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPブレッドトーク、フードコート運営社を買収

食品

2019年9月3日

ブレッドトーク、フードコート運営社を買収

 
 飲食大手ブレッドトーク・グループは9月2日、フードコート「フードジャンクション(福将坊)」の運営会社を買収すると発表した。既存株主から8000万シンガポールドル(約61億円)で全株式を取得し、シンガポールとマレーシアの店舗を全て傘下に収める。自社フードコート事業との連携でコスト削減などシナジー効果を見込む。
 
 完全子会社トップウィン・インベストメント・ホールディングスを通じて、フードジャンクションマネジメント(FJM)の全株を取得する契約を8月30日に結んだ。FJMはシンガポールで12店舗、マレーシアのクアラルンプール首都圏で3店舗を運営。来年にはマレーシア南部のジョホールバルで新店舗のオープンを予定している。
 
 ブレッドトークのフードコート事業は、「フードリパブリック」と「フードオペラ」のブランドで展開。シンガポールとマレーシア、カンボジア、タイ、中国本土、香港、台湾に出店しており、シンガポールには14店舗、マレーシアには2店舗を構えている。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPブレッドトーク、フードコート運営社を買収