シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトライステージ、テレビ通販子会社を売却

日系企業

2019年8月28日

トライステージ、テレビ通販子会社を売却

 
 ダイレクトマーケティング支援事業のトライステージ(本社:東京都港区)は、シンガポールのテレビ通販子会社の全保有株を合弁相手に譲渡すると発表した。業績不振が理由。同社に対する約3億1700万円の債権は放棄する。
 
 2016年9月に買収したJMLシンガポールの株式75%を2Sドル(約152円)で売却する。事業環境の変化や取扱商品の陳腐化で業績が悪化し、JMLは17年に4487万円、18年に1億8503万円の最終赤字を計上した。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPトライステージ、テレビ通販子会社を売却