シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP味の素が新工場建設へ、調味料の生産増強

日系企業

2019年8月16日

味の素が新工場建設へ、調味料の生産増強

 
 マレーシア味の素は8月13日、ヌグリスンビラン州スレンバンに新工場を建設すると発表した。投資額は3億5500万リンギ(約90億円)。2022年3月の完成を目指す。うまみ調味料などの開発・生産を強化する。
 
 イスラム教の戒律に沿ったハラル製品向けの工業団地「テックパーク@エンステック」で今年10月にも着工する。土地18万8600平方メートルを8608万リンギで購入する契約を昨年2月に交わしており、このほど取得した。工場のほかオフィスなども建設する。
 
 当初はうま味調味料「味の素」や風味調味料など既存のハラル製品を消費者向け、産業向けに生産。新製品を生産するためのスペースも確保する。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP味の素が新工場建設へ、調味料の生産増強