シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPシンガポールのフィットネストレンド: 多様な選択肢の中であなたに...

Bulky:フィットネスと健康の知恵

2024年6月5日

シンガポールのフィットネストレンド: 多様な選択肢の中であなたに最適なフィットネスを見つけよう

世の中にはびこる健康・運動・栄養の間違った知識や偏見を、スポーツ科学の視点からブッタ斬ります!


 
日本からシンガポールに来ると、生活習慣や文化の違いにより、自分の時間がうまく確保できず、運動不足や体重の変動を感じる方が多いようです。
また、「シンガポールでは多くの人が体を動かしてるようだけど、何をしているんだろう?」と疑問に思う方も多いでしょう。
この記事では、現役トレーナーの視点からシンガポールのフィットネストレンドについて詳しく解説し、あなたに最適なフィットネスを探ります。
 

フィットネスクラブ

多くの社会人が、身体を動かす場としてまず思い浮かべるのがフィットネスクラブです。
広範な設備と多彩なクラスが特徴で、初心者から上級者まで誰でも利用できます。
 
バーベルや器具を使ったトレーニングに慣れていて、自分のやるべきことが明確な方には最適かもしれません。
ジムエリアだけでなくプール、スタジオクラス、サウナなども完備しており、トレーニングだけでなく、総合的にリフレッシュする場所として活用できます。
「色々な運動を試してみたい」という方にも適しています。
 

 

24時間ジム

最近では、より手軽な形で運動を楽しめるように、24時間営業の小規模ジムも増えてきています。
 
最小限の月会費で24時間いつでも利用できる利便性が最大の魅力です。
基本的なジムの設備が整っており、同系列の国外店舗も同じメンバーシップで利用できるケースが多いため、出張や旅行が多い方や、自分のペースでトレーニングを行いたい方には最適です。
 
ただし、スタッフが常駐していない時間帯があるため、初心者はトレーニング方法やマシンの使い方に不安を感じる場合もあります。
 

バイクスタジオ

非日常的な暗闇の環境の中で、エネルギッシュにエアロバイクを漕ぐバイクスタジオも人気です。
 
有酸素運動は効果が高く、45~60分のクラスで大量のカロリーを消費できるため、忙しい現代人にぴったりです。
また、グループでのトレーニングはモチベーションを維持しやすい傾向があります。
トレーニング中のスタジオ内は暗いので、人目を気にせずストレス発散できる点も魅力です。
 
しかし、グループクラスで有酸素運動が主体のため、個別のボディメイクに合わせたアプローチが難しい場合もあります。
人目を気にせず短時間でストレス解消をしたいという方におすすめです。
 

HIITスタジオ

HIIT(High Intensity Interval Training)は、高強度インターバルトレーニングの略で、短時間の高負荷運動と休憩を交互に繰り返すトレーニング方法です。
 
グループクラスとして行われることが多く、自重トレーニングやバーベル・ダンベルを用いたエクササイズを含みます。
短時間で高いカロリー消費と筋力向上が期待できるため、効率的なトレーニングを求める方に人気です。
一方で負荷が高いため、運動初心者や体力に自信がない方、ご年配の方にはハードルが高いかもしれません。
 

ピラティス

ピラティスは、身体のコアを強化し、柔軟性を高めることを目的としたエクササイズです。
 
リフォーマーと呼ばれる専用の器具を使用することで、全身のインナーマッスルをバランスよく鍛えることができます。
姿勢改善やリハビリ目的で人気があり、体に負担をかけずに筋力をつけたい人に最適です。
グループクラスやパーソナル対応もあり、各個人の目標に合わせて進めることができます。
 

パーソナルトレーニングスタジオ

ダイエット、健康維持、スポーツパフォーマンス向上など明確な目標がある場合、パーソナルトレーニングが最適です。
特に、スタジオで行うパーソナルトレーニングは、完全なプライベート空間で他者の目を気にせずトレーニングに集中できます。
 
また、食事管理を含む個別サポートが受けられる点も大きな魅力です。
トレーニングと食事の両方をサポートすることで、最速で目標達成に向けた結果が期待できます。
 
第一回のコラムにて、筋トレの魅力、および筋トレがいかに重要であるかを解説しました。
パーソナルトレーニングを通じて、最適な運動習慣・ライフスタイルを身につけることは、生涯にわたる良い投資と言えるかもしれません。
 
Bulky Fitnessでは随時無料カウンセリングを受け付けておりますので、ご興味ある方はこちらからお問い合わせください。
 

まとめ

それぞれのフィットネスには独自のメリットがあり、個々のニーズに応じた選択が求められます。
パーソナルトレーニングは、ダイエットや個別の目標達成において最も効率的な方法であるため、特におすすめです。
 
どのフィットネスが自分に適しているか、ぜひ比較してみてくださいね。
この記事が皆さんにとって、運動を始めるきっかけとなれば幸いです。
 

 

筆者:茂木颯
Bulky Fitness パーソナルトレーナー
大学卒業後オーストラリアのシドニーへ移住し、スポーツサプリメントの仕事に従事しながら、豪州公認パーソナルトレーナーのサーティフィケイトを取得。
東京・シドニーでトレーナーとして活動した後、シンガポールに移住。
Bulky Fitness在籍のトレーナーになる。
競技スポーツとしてCrossFitを行っている。
ボディメイクはもちろん、しっかりと動ける体や痛みのない体を目指すトレーニングに定評あり。
 
保有資格
Certificate lll in Fitness (Australia)
Certificate lV in Fitness (Australia)
Les Mills International BodyPump (New Zealand)
AED & First Aid (Australia)
 
HP:https://bulky-fitness.com/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOPシンガポールのフィットネストレンド: 多様な選択肢の中であなたに...