シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP慶應義塾大学・シンガポール三田会

キャンパス

2010年3月1日

慶應義塾大学・シンガポール三田会

p1 (25)シンガポール三田会は慶應義塾OB/OGの集いです。「連合三田会の発足は戦前の1930年に遡るが、その時点で国内外にすでに100の三田会が存在し、シンガポール三田会も海外に19存在する中の一つであった。」そうです。2009年12月現在の会員登録者は250名を越えます。

活動としては、校内ゴルフ大会や各種ゴルフ対抗戦(全日本大学、東京六大学、慶早戦)、ソフトボール大会(写真下:慶早対抗戦)やボーリング大会、卒業年代別食事会など多岐にわたり、いろいろな方がご家族共々楽しめるよう幹事が企画しております。その中でも一大イベントは、12月に開催されるクリスマスパーティ(写真右)で、ホテルのボールルームで毎年150名もの三田会会員およびご家族の方々が参加され、旧交を温めながらクイズやビンゴ、ラッキードローなどの催し物で盛り上がります。

本年11月27日には第二回東南アジア連合三田会がシンガポールにて開催される予定で、ジャカルタ/クアラルンプール/マニラ/シンガポール/サイゴン/ハノイ/バンコクの東南アジア各地域および日本や他の地区から三田会会員が参集します。慶應義塾が1858年(安政5年)、福澤諭吉先生によって江戸築地鉄砲洲に小さな蘭学塾として誕生し、2008年に150周年を迎えるにあたって、シンガポール三田会・新村幹事長が発起人となって、個々に活動している東南アジア地域の結集を呼びかけ実現したものです。昨年バンコクで第一回が開催され(当初は一昨年12月開催予定、バンコクの空港閉鎖のため一年延期)、東南アジア各地域で順次開催される予定です。

三田会の絆の深さは塾生(在校)時には分かりません。塾員(卒業生)として様々な場面で他の塾員と知り合う機会を持ち、初めてそのつながりや結束の強さが分かります。現代の秘密結社と呼ばれる所以です。

p2 (24)

シンガポール在住同窓生の皆さんへ

この地で共に暮らす中、せっかくなので三田会に入会してお付き合いの和を広げませんか?仕事を抜きにした三田会の集いは、きっとシンガポールライフを充実させる一助になると思います。

お問い合わせ先

岩間 俊介

Tel: +65-6836-6063

Email:mitakai_sg@yahoo.co.jp

同窓会ウェブサイト:http://www.singapore-mitakai.com

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.162(2010年03月01日発行)」に掲載されたものです。
文= 慶應義塾大学・シンガポール三田会

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP慶應義塾大学・シンガポール三田会