シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX社説「島伝い」TOP環境の重要性

社説「島伝い」

2007年6月4日

環境の重要性

ビーチバレーの世界大会「SWATCH FIVBビーチバレーワールドツアー2007」が5月1日~6日に行われた上海大会に引き続き、5月24日~27日の日程でシンガポール・セントーサにて開催されました。各国から70チーム程が参加しての世界大会で、日本からも今回5チームがエントリーしました。

 
シンガポールでの同ワールドツアー開催は初めてのことで、近年目覚しい発展を遂げているシンガポールだけに盛大な盛り上りと観客動員が期待されていましたが、最終日以外はスタンドにも空席が目立ち、寂しさすら感じられました。今大会の会場設営には沢山の資金と労力が投入されたことが新聞なでも報道されていましたが、あの観客数の少なさは、準備に携わった側にも残念だったことでしょう。同じく、熱戦を繰り広げたプロのアスリート達にとっても、閑散としたスタンドに囲まれてのプレーはやはり物足りないものだったと思われます。

 
ビジネスでも同じですが、環境というものは結果に大きく影響を与えます。スポーツにおいても周りが盛り上がり応援することによって、本人の実力以上の力が発揮されたりするものです。学生時代にスポーツの大会に出場したことがある方には、試合中に自分のチームや自分自身に対する応援の声が耳に飛び込んできて、頑張ろうと気持ちをかき立てられた経験があるのではないでしょうか。

 
見知らぬ国に来て戦う選手達にとって、暖かい声援は嬉しいものです。選手達が持つ力をいかんなく発揮できる環境を作ること、周りから大会を盛り上げることによって選手達のパフォーマンスが最大限引き出されれば、見る側の我々にとっても大きな感動を与えてもらえることになります。それが日本人選手であればなおさら、我々日本人にとっても嬉しいものです。また、日本人選手が世界レベルで活躍することによって、日本以外の国々の人達にも感動を与えることができます。

 
北京五輪に向けて海外を転戦しながら戦っている数多くのアスリート達を、我々としてもできる限り応援し、サポートしていきたいものです。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.099(2007年06月04日発行)」に掲載されたものです。

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaX社説「島伝い」TOP環境の重要性