シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPコンフォートデルグロとネッツが提携、アプリ内課金でタクシー代支払...

経済
金融
IT

2019年11月1日

コンフォートデルグロとネッツが提携、アプリ内課金でタクシー代支払い

 
 陸運最大手のコンフォートデルグロと、銀行間決済のネッツ(NETS)はタクシー代金の支払いにアプリ内課金を利用することで合意した。代金支払いの利便性が増すという。ネッツカードをアプリ内課金に利用するのは初めて。サービスの名称は「ネッツ・クリック」で、クレジットカードを所有できない16歳以下の住民も利用できるようになる。
 
 DBS、OCBC、大華銀行(UOB)が発行するネッツカードの所持者が利用できる。これまでは、ネッツカードの現物を利用した場合、タクシー運転士にカードを手渡し、端末に暗証番号を入力する手間がかかった。アプリ内課金では、ネッツカード所有者はコンフォートデルグロの予約アプリに登録し、所有者の携帯電話に送られてくる1回限りのパスワードで認証手続きをとる。
 
 予約利用の場合、タクシー代金決済はクレジットカードと同様で、代金がカードにチャージされる。流しのタクシーを利用した場合、乗客はカード端末のQRコードを読み取るか、アプリ内のタクシー番号を読み取る必要がある。
 
 コンフォートデルグロ・タクシーのアン・ウェイネン最高経営責任者(CEO)は、タクシー運転士、利用客の双方とも時間と手間の節約になると述べた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPコンフォートデルグロとネッツが提携、アプリ内課金でタクシー代支払...