シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタクシーのコンフォートデルグロ、業務のデジタル化を加速

経済
IT

2019年9月10日

タクシーのコンフォートデルグロ、業務のデジタル化を加速

 
 タクシー最大手のコンフォートデルグロが業務、サービスのデジタル化を強力に推し進めている。グラブ、ゴージェックの台頭に正面から対抗するためで、乗客がタクシー車内に忘れ物をしても、ロボットが見つけ出す手助けをしてくれ、アプリケーションのチャットボットが対応してくれる。このため電話、あるいは電子メールで忘れ物の問い合わせをして、返事を待つ間、時間を拘束されるという不自由がなくなる。
 
 デジタル化推進の中心人物は2017年5月に最高経営責任者(CEO)に就任したアン・ウェイネン氏。この計画に着手する前、状況を把握するため複数の多国籍企業を視察。カリフォルニア大学バークレー校の経営者向けデータ学短期課程も受講した。
 
 同社は2年前、流しのタクシー利用者向けにモバイル決済アプリを導入したが、最近、迅速で使いやすいシステムに改善し、この種の携帯アプリはおそらく世界で唯一。デジタル化に従事している職員は50人余りで、本部ビルのワンフロアをすべて使い、タクシー予約アプリの改善にも取り組んでいる。6~8人で構成する4つのチームがタクシー利用のデータを分析し、顧客保持のための方法を探っている。
 
 海外で優秀な人材を発掘するため、ミャンマー最大都市のヤンゴンとインド南部のチェンナイに技術センターを開設。これら海外チームはテレビ会議でシンガポールチームと意見交換している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPタクシーのコンフォートデルグロ、業務のデジタル化を加速