シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPJR東日本 シンガポールで企業向けコワーキングスペースを開設

日系企業

2019年4月4日

JR東日本 シンガポールで企業向けコワーキングスペースを開設

 
 東日本旅客鉄道(JR東日本)は4月3日、シンガポールで企業向けの交流プラットフォームとしてコワーキングスペース「One&Co(ワンアンドコー)」を2019年8月に開設すると発表した。
 
 日本企業の海外進出支援、また、シンガポールを含むアジア諸国の企業の日本進出を促すことが目的で、スタートアップ企業と大手企業のビジネスマッチングの機会や、利用者同士のコミュニティの形成を後押しし、新たなビジネスを創発する場を作っていく。
 
 2016年にオープンしている「JAPAN RAIL CAFE」では、日本に興味を持つ現地の人やシンガポール企業などと直接交流を促し、マーケティングする機会を設ける場とする。利用者のコミュニケーションをサポートするためのスタッフ「コミュニケーター」も常駐させる。
 
 また、イベントなどを通じた企業と現地の消費者との交流も促す。利用者のためのスキルアップを目的とした英会話や日本語などの語学教室やワークショップ、また、様々なバックグラウンドをもつ有識者や経験者などを招聘し、ビジネスセミナーも開催し、利用者がインタラクティブに情報を収集できる環境づくりを目指す。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPJR東日本 シンガポールで企業向けコワーキングスペースを開設