シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界をつなぐ マンガデザイン展inシンガポールが開幕

日系社会

2018年7月23日

世界をつなぐ マンガデザイン展inシンガポールが開幕

「世界をつなぐ マンガデザイン展」のオープニングセレモニーが7月20日、日本大使館ジャパン・クリエイティブ・センター(JCC)で開かれた。マンガデザインは日本の文化でもあるマンガをコミュニケーションに最大限活用するPR手法で、同展では日本ASEAN友好45周年を記念して各国文化などを描いたデザインを展示している。

 

セレモニーでははじめに篠田研次・駐シンガポール日本国特命全権大使が挨拶。「マンガは読者に明快な理解を与える力を持っており、言葉を超えて世界を繋ぐことができる。ソーシャルテクノロジーの時代にあって、マンガデザインの展開には大きな可能性が開けていると思う」と、ソーシャル・ネットワーク社会におけるマンガデザインの可能性を強調した。

 

次いで主催するマンガデザイナーズラボの吉良俊彦プロデューサーがプレゼンテーションを行い、この中でマンガデザインを用いたASEAN各国のリーダーや文化や習慣を描いたPR映像を紹介。「コミュニケーションは気持ちで繋げられると信じて、国境なきASEANをマンガで表現した。様々な要素を繋ぎ、最後に人々を繋ぐ。これができるのがマンガデザインだ」と述べ、マンガデザインの活用事例を挙げながらその効果を具体的に説明した。

 

 

同展の会期は8月11日(土)まで。概要は以下の通り。

 

【会期】7月21日~8月11日(土)
【開館時間】10:00~18:00
【休館日】毎週日・月曜日 8月9日(木)
【入場料】無料
【場所】ジャパン・クリエイティブ・センター(JCC)
4 Nassim Road Singapore 258372

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界をつなぐ マンガデザイン展inシンガポールが開幕