シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP川重が2輪モデナス株追加取得、出資比率30%に

日系企業

2019年5月3日

川重が2輪モデナス株追加取得、出資比率30%に

 
 川崎重工業は4月26日、バイク大手モデナスの株式11%を追加取得し、出資比率を30%に引き上げると発表した。合弁相手の複合企業(コングロマリット)DRBハイコムから株式を取得して経営への関与を強める。
 
 取得額は4030万リンギ(約10億9000万円)。DRBの出資比率は70%に下がる。ほかに川崎重工は5万2000リンギで転換優先株も取得しており、すべて普通株に転換されれば出資比率は48%に上昇する。普通株への転換は、合意書に定められた目標が達成された場合に実行される。
 
 モデナスは1995年、マレーシア地場ブランドのバイクを開発・製造するために設立された。資本金は1億3000万リンギ、年商は27億リンギ。約630人の従業員を擁する。川崎重工は設立当初から資本参加している。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN
 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP川重が2輪モデナス株追加取得、出資比率30%に