シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアジアのベストレストラン50、シンガポールのオデットが1位に

文化

2019年3月27日

アジアのベストレストラン50、シンガポールのオデットが1位に

 
 ウィリアム・リード・ビジネス・メディアによるアジアのベストレストラン50で、シンガポールのフランス料理店、オデットが1位の座を得た。過去4年間、1位の座を維持してきたバンコクのガガンは2位だった。3位は東京にある日本料理の「傳」、4位はバンコクのドイツ料理店ズーリング、5位は東京のフロリレージュだった。
 
 ランキング作成は7回目で、26日夜、マカオのホテルで授賞式が行われた。オデットのシェフ、ジュリアン・ロヤー氏は「予想もしなかった結果だ。この部屋にはたくさんの素晴らしいシェフがいる。全員が勝利者だ」と感謝の言葉を述べた。
 
 オデットはナショナル・ギャラリー・シンガポール内にある。世界のベストレストラン50に昨年、初めてランクインした。
 
 シンガポールからほかは、バーベキューのバーント・エンズが10位に入った。ザ・スタンフォード内のジャーンは32位、ショー・センターにあるフレンチのレザミは33位、 アモイ・ストリートの創作料理、ヌーリは39位、マリーナ・ベイ・サンズにある和久田哲也氏のワク・ギンは40位、ボタニック・ガーデンズのコーナー・ハウスは49位だった。
 
 今回、マレーシアのデワカンが46位と、同国のレストランとして初のランクイン。世界のベストレストラン50の発表式は6月25日、マリーナ・ベイ・サンズで行われる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアジアのベストレストラン50、シンガポールのオデットが1位に