シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトンの2月販売37%増、シェアが拡大

経済・自動車

2019年3月8日

プロトンの2月販売37%増、シェアが拡大

 
 DRBハイコム傘下の国産車メーカーであるプロトンは6日、2019年2月の新車販売台数が前年同月比37%増の5283台だったと発表した。市場シェアは推定12.7%に回復し、前年同月から3ポイント上昇。同社初のスポーツ多目的車(SUV)「X70」の売れ行きが特に好調だった。ザ・スター・オンラインが伝えた。
 
 X70は、資本提携した吉利汽車集団のモデルをベースに開発したSUVで、昨年12月に発売。これまでに予約が2万台にも上る人気車で、2月には2823台を納車した。
 
 マレーシア自動車協会(MAA)による2月の販売統計は未発表だが、プロトンは、3カ月連続で販売台数が3位になったと見込んでいる。リ・チュンロン最高経営責任者(CEO)は、年末までに2位に順位を上げたいとしており、まずはX70をできる限り早く納車できるよう努めるとしている。
 
 同社は2000年代初頭まで国内シェア5割強を確保するなど栄華を極めたものの、日系車に押される形で国内だけでなく、東南アジア全体でブランド弱体化が進行。昨年は国内シェアが1けたに落ち込む月もあった。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN
 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトンの2月販売37%増、シェアが拡大