シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP医療機器メーカーの団体が発足、業界の成長に対応

経済

2019年2月26日

医療機器メーカーの団体が発足、業界の成長に対応

 
 医療機器産業に関するセミナーの開催に合わせ、貿易推進機関のマレーシア外国貿易開発公社(Matrade)は25日、医療用手袋以外の医療機器の製造業者で構成する業界団体、Perantimの発足を発表した。内資が所有・運営している機器メーカーの集まりで、政府機関との交渉窓口になる。会長はNCリョー氏。
 
 医療機器輸出は昨年、229億7,000万リンギ(約6,255億円)と初めて200億リンギの大台を突破した。主な輸出品は、医療機器・装置、カテーテル、注射器、針、縫合糸など。
 
 Matradeのシャリマートン副最高責任者によると、過去20年間、マレーシアからの輸出品は医療用手袋が多くを占めていたが、ここ5年ほどは、手袋以外の医療機器・消耗品の輸出が顕著に増加している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP医療機器メーカーの団体が発足、業界の成長に対応