シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本の農水省、マレーシア産鶏肉の輸入停止解除

食品
政治
経済

2019年2月21日

日本の農水省、マレーシア産鶏肉の輸入停止解除

 
 日本の農林水産省は18日、マレーシアからの鶏肉を含む家きん肉などの一時輸入停止措置を解除したと発表した。鳥インフルエンザ発生を理由に昨年8月から同措置を実施していた。
 
 マレーシアの家きん農場で高病原性鳥インフルエンザ(H5N1亜型)の発生が確認され、同国の家畜衛生当局が国際獣疫事務局(OIE)に通報。これを受け農水省は、日本で飼養されている生きた家きんがウイルスに感染することを防止するため一時輸入停止措置を導入していた。
 
 マレーシアからの家きん肉輸入量は2017年が45トン、18年が316トンだった。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本の農水省、マレーシア産鶏肉の輸入停止解除