シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

Recommended Books

2020年3月4日

21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考 ユヴァル・ノア・ハラリ/著 柴田裕之/訳
created by Rinker

 1月にアメリカで行われた、CES(Consumer Electronics Show)にて各国の家電メーカーから発表された製品に驚きを隠せなかった。
 
 ある家電メーカーからは、R2-D2(アメリカのSF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するキャラクター)のような家電が発表され、幼少期に夢見たSFの世界がすぐそこまで迫っているという期待感を抱いた一方で、めざましく進歩するAI技術に対して恐怖をも覚えた。AIのアルゴリズムが人を支配する可能性や、雇用に対する不安が胸を曇らせた。
 
 歴史学者である著者曰く、AIとバイオテクノロジーの進歩や変化は今後加速度的に進み続け、破壊的な進歩はおそらく人類、世界の型を変えてしまうという。
 
 そんな未来に向けて現在をどう生きればいいのか。世界的ベストセラー「サピエンス全史」の著者からの21の問いとともに、考えていただきたい。

(シンガポール紀伊国屋書店 宇都宮)

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考