シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP(東京・神戸)商船大学・海洋会

キャンパス

2011年10月3日

(東京・神戸)商船大学・海洋会

p1 (7)海のロマンを求め、世界の海を股に掛け、オリオン・カシオペア・南十字星を仰ぎながらの航海を夢見て商船大学に入学したという同窓生が多いかも知れません。

2003年に東京海洋大学・神戸大学に統合されて現在は商船大学の名称は無くなりましたが、東京越中島、神戸深江で商船学校の精神が引き継がれて行くことでしょう。

1875年設立の三菱商船学校、1917年設立の川崎商船学校を前身として、東京・神戸高等商船学校を経て、戦後 商船大学にと変遷して来ました。

 

p2 (7)以前は全国でも数少ない全寮制が取られ、そこで同じ釜の飯を食った先輩・仲間・後輩達との連帯感が養われ、船舶職員の基本となる規律をしっかり叩き込まれました。

卒業生で組織するシンガポール海洋会会員は現在60数名で増加傾向にあり、少人数の単科大学であるにも関わらず会員数が多いのは、当地が海運関連の中枢国であり、日本からの企業の進出に伴い陸上でマネージする卒業生が多く赴任して来ているからでしょう。

当会では原則、四半期毎にゴルフ・会食懇親会が開催され、今年7月の会合で104回を数え、既に25年以上もの歴史を積み重ねて来ています。

懇親会では学生時代を偲んで、三種混合・一気飲みも披露されることもありますが、当地での歴史を引継ぎ、人の輪を広げて、今後も皆で盛り上げて行きたいと思います。

シンガポール在住同窓生の皆さんへ

当会に未だ登録されていない方、隠れ海洋会員の方、ゴルフ・会食懇親会を四半期毎に開催していますので是非参加してください。最近は若い会員も増えて来ており、旧友と巡り合えるかも知れませんよ。

お問い合わせ先

梅垣直也 (Umegaki Naoya)

Tel:+65-6595-4200

Email:naoya_umegaki@yanmar.com.sg

 

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.198(2011年10月03日発行)」に掲載されたものです。
文= (東京・神戸)商船大学・海洋会

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXライフTOP(東京・神戸)商船大学・海洋会