シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP第6回 人事ご担当者のお悩み・課題を解決する「人事評価制度」とは...

シンガポールで勝ち抜くための人事評価

2017年8月25日

第6回 人事ご担当者のお悩み・課題を解決する「人事評価制度」とは?

前回の連載にて、「年功制の強い日本の人事制度と実情が合っていないが、どう改革したらいいのかわからない」といった、海外の実際の現場でしか聞けない日系企業の経営者や人事担当者の悩みや課題をまとめました。

 

今回は、それらを解決するための「人事評価制度」をご紹介します。

 

これまでの日系企業が多く使用してきた“きのうの人事評価”と弊社が推奨する目指すべき“あしたの人事評価”を、主な7つのポイントで整理しました。

 

web325_2H_TmrsTeam_vol325

 

皆さまの会社ではいかがでしょうか?7つの内、3つ以上“きのうの人事評価”に当てはまった場合は、対応が必要です。次回からは「あしたの人事評価制度のポイント」について、具体的に一つ一つご紹介します。

320web_TRMTeam_MrTao著者プロフィール

あしたのチームシンガポール
Managing Director & CEO 
田尾 豊
1980年生まれ。横浜市青葉区出身。駒場東邦中・高校、慶應義塾大学経済学部卒業後、コンサルティングファームにて経営戦略立案、組織・人事戦略立案、業務プロセス改革などを経験。コンサルティング時代に「どこまでいっても突き詰めると組織の課題は“人”だから・・・」という経営者たちの言葉に強い課題意識を持ち、2014年HRコンサルティングのベンチャーである株式会社あしたのチームに入社。
 2015年に台湾法人を立上げ2年で黒字化達成。2017年からはシンガポール法人を立上げ営業開始。

この記事は、シンガポールの日本語フリーペーパー「AsiaX Vol.325(2017年9月1日発行)」に掲載されたものです。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXビジネスTOP第6回 人事ご担当者のお悩み・課題を解決する「人事評価制度」とは...