シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXAsiaXウェブサイト リニューアル

2015年7月1日

AsiaXウェブサイトをリニューアルしました

AsiaX創刊11周年に合わせ、AsiaXオフィシャルサイトを全面的にリニューアルしました。 モバイル対応、会員機能、日系企業便覧、業種別新着ページなど、新しい機能・コンテンツが多数加わった、
メディアサイト「AsiaX」のリニューアルポイントをご紹介します。

リニューアルのポイント
1.
モバイル対応
(レスポンシブウェブデザイン採用)

通勤時間、仕事の合間、ご自宅など、閲覧する環境に依存せず、情報を最適なデザインで提供できるように、サイト構築方法を一新しました。

デスクトップでは4カラム、ラップトップでは3カラム、モバイルでは1カラム と、利用中の端末に合わせて最適なレイアウトをご利用いただけます。

2.
記事にフォーカスしたデザイン

これまで左に設置していたナビゲーションを、ヘッダー内に格納。ページ内に記事スペースを大きくとることで、意識が記事の内容に集中するレイアウトに変更しました。

3.
サイト全体の回遊性、
記事間の遷移性を向上

日々アップデートされ続ける記事に対して、効率的かつ、漏れ無く、情報収集を行なっていだけるように、情報設計を見直しました。
関連記事はもちろん、ビジネス・コラムなどのカテゴリーごとの「アクセスランキング」、今読んでおくべき記事「AsiaXおすすめピックアップ」などを設置することで、サイト内の回遊性を飛躍的に向上させています。

4.
関心のある業界の
新着情報に絞ったトップページ

関連する業界、関心のある業界の新着情報のみに絞って、新着の記事をチェック可能な、「業種別トップページ」を新規採用しました。

ニュースはもちろん、コラムや特集記事についても、関心のある業界に絞ってアップデートを確認することが可能です。

5.
シンガポールの
日系企業一覧情報を配布

シンガポールにおけるビジネスを加速していただけるよう、在シンガポールの日系企業の一覧データの配布を開始しました。
企業名、住所、連絡先などの情報を、一覧性が高い状態で「日系企業便覧」として集約。新規進出企業の追加など随時アップデートを行って、常に最新の情報を提供していきます。

6.
AsiaX BIZ 会員スタート

業種別トップページ、メールマガジン、ご優待イベントの告知、日系企業便覧など、無料ウェブ会員「AsiaX BIZ会員」を新規スタートしました。
シンガポールでのビジネス加速に貢献できるよう今後も、様々なコンテンツを提供予定です。

制作協力
TAMSAN Pte. Ltd.

大規模サイト制作から、Salesforce.comなどのクラウドCRMとウェブコンテンツの連携、ネイティブアプリ開発など、企業のデジタルマーケティングを支援するパートナー型制作会社。日本本社を含めた120名の専門スキルを持つスタッフによるプランニング、制作・コンサルティング体制が強み

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXAsiaXウェブサイト リニューアル