シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP地場海運ハブライン、航空機チャーター事業者を買収

航空
経済

2019年5月17日

地場海運ハブライン、航空機チャーター事業者を買収

 
 地場海運のハブラインは5月15日、航空機チャーター事業を手がけるラヤン・ラヤン・エアロスペースを買収したと発表した。株式51%を1420万リンギ(約3億7000万円)で取得。買収は事業多角化の一環としている。
 
 ラヤン・ラヤンは小型のプロペラ機とヘリコプターを計20機保有しており、救急や救助、探査、航空写真、遊覧飛行、空輸などさまざまな用途にサービスを提供。今後機体を8機追加購入し、石油・ガス業界向けにもサービスを提供するとしている。
 
 ハブラインは船積みや東南アジア域内での海上輸送サービスを手がけており、バージ船を23隻保有。マレーシア、フィリピン、ベトナム、カンボジア、タイなどの港湾に出入りしている。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP地場海運ハブライン、航空機チャーター事業者を買収