シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP建設エンジのジャクス、ベトナムの太陽光発電所取得へ

電力
建設

2019年5月16日

建設エンジのジャクス、ベトナムの太陽光発電所取得へ

 
 建設エンジニアリングのジャクス・リソーシズは5月14日、ベトナムの太陽光発電所を取得する計画を発表した。現地企業のリコギ13から中部クアンチ省にあるリグ・クアンチ太陽光発電所を取得する交渉に入ることで覚書を交わした。
 
 同太陽光発電所は現在建設中で、出力は49.5メガワット(MW)を予定。6月末の商業運転開始を計画しており、ベトナム電力グループ(EVN)に向こう50年にわたって売電する契約を取り付けている。ジャクスとリコギ13の交渉期限は6月30日で、期限までに合意に至らない場合は白紙となる。
 
 ジャクス・リソーシズは、発電所建設や水道工事、不動産開発などを手がける。2019年1〜3月の売上高は前年同期比41.7%増の2億9780万リンギ(約78億円)。ベトナムの設計・調達・建設(EPC)事業の売上高が2.8倍の2億5580万リンギに上っており、全体を押し上げている。
 
(提供:亜州ビジネスASEAN

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP建設エンジのジャクス、ベトナムの太陽光発電所取得へ