シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPオーチャードでスクランブル交差点、12月16日から1カ月実施

社会

2017年11月27日

オーチャードでスクランブル交差点、12月16日から1カ月実施

オーチャード・ロードで12月16日から約1カ月間にわたり、渋谷駅前と同じスクランブル交差点が実施される。オーチャードの魅力を増し、買い物客を引き付けるのが狙い。

 

実施場所はオーチャード・ロードとケーンヒル・ロードの交差点で、近隣建造物はヒーレンやH&M。1月28日まで、毎週末と公休日に実施する。

 

発表に当たったオーチャード商店会(Orba)のショー会長は「歩行者の便を考慮に入れた措置で、概念実証」と述べた。スクランブル交差点の試験実施は2回目。1回目は2006年12月で、バイドフォード・ロードとの交差点で実施した。

 

スクランブル交差点では車両は右折または左折する際、歩行者を気にする必要がなくなり、交通混雑の緩和に役立つと考えられる。また南洋理工学院付属ビジネス管理学校のホー副校長は「くつろげる環境になるため買い物客のオーチャード滞在時間が長くなる」とコメントした。

 

シンガポール政府観光局(STB)は、消費低迷、電子商取引との競争で客足が落ちているオーチャードの勢いを取り戻すための措置を検討している。

 

スクランブル交差点計画には、STBのほか、都市再開発庁、陸運庁(LTA)が協力する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPオーチャードでスクランブル交差点、12月16日から1カ月実施