シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP星米首脳会談、トランプ大統領が来年シンガポールを訪問

国際

2017年10月25日

星米首脳会談、トランプ大統領が来年シンガポールを訪問

ワシントンの米大統領官邸で23日(シンガポール時間24日)、リー・シェンロン首相はトランプ大統領と会談し、シンガポールが東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国を務める来年のシンガポール訪問を招請。トランプ大統領は承諾した。

 

2者会談および昼食会にローズガーデンで共同記者会見が行われた。両首脳は、シンガポール航空(SIA)とボーイングの契約署名式にも立ち会った。SIAは39機を138億米ドルで購入する。トランプ大統領は、7万人の雇用が創出される契約だと歓迎の意を表明した。

 

米国はシンガポール国軍兵士の派遣を毎年千人余り、アリゾナ、テキサス州などで受け入れており、リー首相は感謝を伝えた。イスラム国(ISIS)掃討のための、米国中心の有志連合に対し、シンガポールは要員派遣を1年間延長する。

 

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)問題についてリー首相は「圧力は必要だが、対話も必要だ」と強調。問題解決に当たり、米国は中国、韓国、日本、ロシアと協力する必要があると述べた。中国との良好な関係の維持も要請した。域内の平和、安定の鍵だという。リー首相は25日、外交問題評議会(CFR)の会合で講演する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP星米首脳会談、トランプ大統領が来年シンガポールを訪問