シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPジョホール州スルタン、ベルジャヤアセッツの第2位株主に

社会

2017年10月6日

ジョホール州スルタン、ベルジャヤアセッツの第2位株主に

〈クアラルンプール〉

ジョホール州のイブラヒム・スルタン(君主)がベルジャヤ・アセッツ株を8,000万株追加取得し、持ち株が1,200万株になり、持ち株比率10.09%で第2位株主になった。ベルジャヤ創業者で総帥のビンセント・タン氏およびタン氏関連企業から1株1リンギで購入した。

 

ベルジャヤ・アセッツは国内最大の室内テーマパークを収容するマレーシア最大の商業施設「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア」の所有者。ジョホール州ではホテル、ショッピングモール、フェリーターミナル、オフィスビルを所有している。

 

タン氏は声明で「スルタンの追加出資はベルジャヤ・アセッツの将来性に対する信頼を示すもの。会社の業務拡大に大いにプラスとなる」と語った。スルタンはベルジャヤ・グループのセブンイレブン・マレーシア・ホールディングス株も買い増しし、8月には持ち株比率がほぼ10%になった。

 

出展:アジアインフォネット

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPジョホール州スルタン、ベルジャヤアセッツの第2位株主に