シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPモバイル決済の中国アリペイ、シンガポール銀行口座でも利用可能に

経済

2017年8月23日

モバイル決済の中国アリペイ、シンガポール銀行口座でも利用可能に

〈シンガポール〉

中国のアリババ阿里巴巴グループが提供する非接触型決済サービスのアリペイがこれまで以上にシンガポールの多くの場所で利用できるようになる。現在アリペイは、中国の銀行口座を持つか、中国の銀行が発行したクレジットカードの所持者しか利用できないが、アリペイを運営するアント・フィナンシャルのメルビン・オーイは、シンガポールの銀行の口座開設者も近く利用できるようになると明らかにした。

 

アントは8月22日、アリペイによる決済が可能なポイントを増やすことに関し、シンガポールの新興企業CCフィナンシャル・サービシズと契約を交わした。決済可能なポイントは現在2万ヵ所で、うち17,000ヵ所はコンフォートデルグロとプライム・タクシーのタクシー車両。残りの3,000ヵ所はチャイナタウン、セントーサ、オーチャードなど観光客往来の多い繁華街。

 

CCフィナンシャルはピープルズ・パーク・コンプレックス、ブギス、ゲイランの小売店さらにはクレメンティなど住宅団地所在地に決済ポイントを開設する。アリペイで決済可能な通貨はSドルを含め18通貨。商店側は取引手数料をCCフィナンシャルに払う。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPモバイル決済の中国アリペイ、シンガポール銀行口座でも利用可能に