シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP独身者の83%は結婚の意志あり、出会い系アプリ利用が増加

社会

2017年7月10日

独身者の83%は結婚の意志あり、出会い系アプリ利用が増加

〈シンガポール〉

独身者のほとんどは結婚したいと思っているが、結婚を前提にした真剣な付き合いではないとの回答は59%――国家人口・人材局は「結婚・親となること」に関する調査の結果を公表した。

 

調査対象は21~45歳の居住者(国民と永住者)で、独身者では2,940人、結婚している者では2,861人が回答した。こうした調査は2004、2007、2012年に続き4回目。

 

年齢21~35歳のグループでは、結婚の意志があるとの回答は83%だった。しかし独身者全体で「結婚を前提にした真剣な付き合いをしていない」は59%で、「かつて真剣な付き合いをしたことがない」との回答は41%あった。

 

「真剣な付き合いをしていない」との回答者のうち40%は、付き合いを運・成り行きに任せるのを好むと回答した。出会い系アプリの利用者増が今回の特徴だ。結婚相手となる可能性のある異性との出会いで独身者の多くは、「友人の紹介」「娯楽・社会活動を通じて知り合う」「会社同僚の紹介」を好むが、割合は2012年とほぼ同じだった。

 

一方、出会い系アプリ・ウェブサイトを通じて知り合いになるのを構わない、との回答は43%(12年は19%)。真剣に付き合っている、または真剣に付き合ったことがある、との回答者のうち、オンライン利用を通じ相手を知った者の割合は13%(同7%)だった。結婚している者への調査では、欲しい子どもの数を2~3人としたカップルが最も多かった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP独身者の83%は結婚の意志あり、出会い系アプリ利用が増加