シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアップル直営店がオーチャードにオープン、東南アジア初

国際

2017年5月29日

アップル直営店がオーチャードにオープン、東南アジア初

〈シンガポール〉
アップルの直営店が5月27日、営業を開始した。東南アジア初の直営店で、スマートフォンの出荷が増加を続けているアジアでの販売体制を強化する。
店舗はオーチャードのナイツブリッジ・ショッピングモールの2フロア。前夜から客が行列を作り開店を待った。午前10時の開店時には店員が拍手と歓声で客を迎えた。
一番乗りはマカオのホテルでコンシェルジュとして働く中国人男性で、南京、広州、マカオのアップル店開業日にも店を訪れたという。
1階はアイフォーンやアイパッド、マックブックなどが販売されている。2階はイベント会場で、スマホのカメラの使い方などの講習が予定されている。
店の正面はガラス張りで、ガラスパネルを13枚つなぎ合わせた。全長は36.6メートルで、高さは14メートルある。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアップル直営店がオーチャードにオープン、東南アジア初