シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP健康科学庁が美白クリームに注意喚起、許容量3,000倍の水銀

社会

2017年5月23日

健康科学庁が美白クリームに注意喚起、許容量3,000倍の水銀

〈シンガポール〉
許容量の3,000倍の水銀を含む美白クリームが出回っており、健康科学庁(HSA)は5月22日、購入しないよう呼びかける一方、販売者に対し商品掲示をやめるよう指示した。

 

問題となっているのはロイヤル・エキスパートが製造したロイヤル・エキスパート・ホワイトニング・クリームで、OEWグループが販売権を所有している。このクリームはマレーシアでは販売が許可されているが、シンガポールでの販売はできないことをOEWは承知しており、販売業者にシンガポールで流通させないよう指導している。

 

以前は、電子商取引サイトのラザダとキュー10で入手できた。オンラインマーケットの「カルーセル」では今も販売されている。OEWによれば、模造品、偽造品も出回っている。

 

肌を白くし、しわにも効果があるとされるクリームだが、水銀は人体に有害であり、水銀含有のクリームを定期的に使用すると、発疹、皮膚の変色、シミが生じる可能性があり、腎臓、神経に影響する恐れもある。このためHSAは同商品を購入した消費者に対し、使用中止と廃棄を勧告した。

 

高濃度の水銀含有を発見したのはシンガポール消費者協会(CASE)で、3,604マイクログラムの水銀を確認した。水銀含有の許容量は1マイクログラム以下。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP健康科学庁が美白クリームに注意喚起、許容量3,000倍の水銀