シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナンで発見された人骨、5,710年前のものと判明

社会

2017年5月18日

ペナンで発見された人骨、5,710年前のものと判明

〈ジョージタウン〉
先ごろペナン州セベラン・プライのグア・ケパーで発見された古い人骨について、米国で行なわれた放射性炭素年代測定によりおよそ5,710年前のものだとする結果が出たことが分かった。測定結果は前後30年の誤差があるという。

 
人骨は4月17日、建設現場の地下70センチメートルほどの表層で発見された。マレーシア科学大学(USM)のモクタル・サイディン教授によると、当初の調査結果によって女性と考えられたため「ペナン・ウーマン」との愛称で呼ばれているが、性別を鑑別するためにさらに骨の調査をおこなう必要がある。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナンで発見された人骨、5,710年前のものと判明