シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本とマレーシア、二国間通貨スワップで基本合意

経済

2017年5月9日

日本とマレーシア、二国間通貨スワップで基本合意

〈クアラルンプール〉
日本の財務省とマレーシアの中央銀行バンク・ネガラ(BNM)は5月5日、発動上限額が30億米ドル(約3,383億円)の二国間通貨スワップ取極(BSA)を締結する基本合意に達したと発表した。

 

 
財務省とバンク・ネガラが共同で発表した声明によると、日本とマレーシア当局は、国内の承認手続きを完了させるために必要な行動をとっている。本取極は双方向の交換を特徴としており、日本とマレーシアは、要請があった際に通貨スワップを通じて米ドルを供給しあうことになる。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日本とマレーシア、二国間通貨スワップで基本合意