シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPノルウェージャンのロンドン直行便、チャンギ空港にプラス

経済

2017年5月3日

ノルウェージャンのロンドン直行便、チャンギ空港にプラス

〈シンガポール〉
ノルウェーの格安航空会社、ノルウェージャンが9月、ロンドン・ガトウィック空港とチャンギ空港間で直行便の運航を開始するが、ハブ空港としてのチャンギ空港の地位向上に大いに貢献する見通しだ。

 

シンガポール・ロンドン間は1万841キロで、飛行時間は約13~14時間。格安航空が運行する路線では世界最長。ノルウェージャンは欧州・米国間の長距離運航が主で、アジアでは2013年に初めてバンコクに乗り入れた。

 

シンガポールとロンドンのヒースロー空港間を運航しているシンガポール航空(SIA)とブリティッシュ・エアウェイズは、ノルウェージャンの参入で安穏としていられなくなるとアナリストは予想している。

 

ノルウェージャンの運賃は、席指定、食事、手荷物機内預け付きで往復449.8ポンド(約6万5,000円)とSIAの1,200Sドル(約9万6,000円)より400Sドル(約3万2,000円)ほど安い。ノルウェージャンはガトウィックから欧米の約50都市に乗り入れており、乗り継ぎも便利だという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPノルウェージャンのロンドン直行便、チャンギ空港にプラス