シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPDHLeコマース、マレーシアで宅配サービスを開始

経済

2017年5月2日

DHLeコマース、マレーシアで宅配サービスを開始

〈クアラルンプール〉
DHLグループ傘下のDHLeコマースは4月27日付けでマレーシア国内での配送サービスを開始した。DHLeコマースは国際宅配便の他、Eーフルフィルメント(受注・物流・決済・返品)設備も提供する。主にオンラインショッピングの顧客向けのサービスに注力する。

 

 
マレーシアではペナンとジョホール、セランゴール、プチョンに配送ハブを置いており、首都圏クランバレーやペナン、ジョホールバルでは翌日に届ける配送サービスの受注も承っている。

 

 
DHLeコマース・アジア・パシフィックのマルコム・モンテイロ最高経営責任者(CEO)は、マレーシアにおいてeコマース(電子商取引)の市場規模は2020年までに10億9,000万米ドル(約1,217億円)、世界市場は1兆米ドル(約111兆円)に拡大するとの見込みを示した。マレーシア人の多くがスマートフォンを活用し買い物をしているという。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPDHLeコマース、マレーシアで宅配サービスを開始