シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP休日明けの為替相場はリンギ高に、過去5カ月で最高

経済

2017年4月26日

休日明けの為替相場はリンギ高に、過去5カ月で最高

〈クアラルンプール〉
休み明けの4月25日の為替相場は対米ドルでリンギ高に振れた。

 
フランス大統領選挙の第1回投票結果を受け、安心感からアジア新興市場通貨を購入する動きが見られ、米ドルが下落した。

 
リンギは4月21日との比較で0.65%上昇し、1米ドル=4.3695リンギ(約110円)になった。過去5ヵ月間の最高だ。これで今年に入りリンギは米ドルに対し2.56%値上がりした。シンガポールドル、英ポンドに対しても値上がりした。

 
インター・パシフィック証券のポン・テンシュー調査部長によると、4月25日は新興市場通貨、特に米ドルに対し値下がりしていた通貨を購入する動きが投資家の間にみられた。

 
買われたのはリンギのほか、トルコリラ、南アフリカランド、フィリピンペソで、リスクは高いが、高利回りが見込める通貨に投資家の関心が移っているという。

 
アブダビからの融資をめぐる紛争が解決に向かっていることも好感されたようだ。
(ザ・サン、ザ・スター、4月26日)

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP休日明けの為替相場はリンギ高に、過去5カ月で最高