シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日野自動車、Nセンビラン州に運転講習施設を正式オープン

日系企業・社会

2017年4月24日

日野自動車、Nセンビラン州に運転講習施設を正式オープン

〈クアラルンプール〉
日野モータース・セールス(マレーシア)は4月20日、800万リンギ(約2億円)をかけて拡張した試乗・運転講習施設、「日野トータル・サポート・カスタマー・センター」(HTSCC)を正式オープンした。

 

同種の施設としては、日野にとって日本国外では初となる。立地はネグリ・センビラン州センダヤン工業団地にある日野モータース・マニュファクチャリング・マレーシア工場に隣接した土地。面積は3万9,600平方メートルで、最高時速70キロメートルで走行できる全長700メートルのサーキットコース、6パターンの運転スキルコース、濡れた路面走行でのブレーキ設備などを有する。

 

トラックや重機の安全でエコロジカルな運転講習、リフレッシュ講習が受けられる。年間2,000人の受け入れが可能だという。マレーシアで社会問題となっている交通事故の減少に貢献する。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日野自動車、Nセンビラン州に運転講習施設を正式オープン