シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPAVAが航空機MRO事業に参入、セナイに施設建設

経済

2017年3月8日

AVAが航空機MRO事業に参入、セナイに施設建設

〈クアラルンプール〉
航空機関連産業のエアロ・ビジョン・アジア(AVA)は、航空機整備施設を5,300万リンギ(約14億円)かけてジョホール州のセナイ空港にある航空機産業団地、セナイ・エアポート・アビエーション・パーク(SAAパーク)に建設し、メンテナンス・修理・整備(MRO)事業に参入する。

 

3月6日にはムスタパ・モハメド通産相の立ち会いの下で、セナイ・エアポート・ターミナル・サービシズ(SAT)と1.34ヘクタールの土地リースに向けた覚書を取り交わした。

 

第一期では2,500万リンギ(約6億円)をかけてナローボディ航空機、プロペラ修理などが可能な格納庫を建設する。格納庫は2018年第3四半期の完成を目指す。その後も施設拡張を進め、2019年第4四半期の完成を見込んでいる。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPAVAが航空機MRO事業に参入、セナイに施設建設