シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPラグビー「サンウルブズ」の応援レセプション、日本人会で開催

日系社会

2017年3月3日

ラグビー「サンウルブズ」の応援レセプション、日本人会で開催

〈シンガポール〉
IMG_8547ラグビーの国際リーグ戦であるスーパーラグビーに出場する日本チーム「サンウルブズ」を応援するためのレセプションが、日本大使館とスポーツハブの共催により、3月1日にシンガポール日本人会のボールルームで開催された。

 

IMG_40641996年にスタートしたスーパーラグビーには、現在ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ・アルゼンチン・日本の5ヵ国から18のクラブチームが参加している。サンウルブズには多くの日本代表選手が参加しており、今年は3月4日、25日、5月20日の3試合に出場する。

 

この日は篠田大使やスポーツハブのマヌーCEOが挨拶したほか、サンウルブズの渡瀬裕司CEOが動画などを交えチームの紹介を行った。渡瀬氏は「サンウルブズは、2019年のワールドカップに向けた日本代表選手の強化と、アジアでのラグビーの普及という二つの使命を背負っている。シンガポールでの試合はとても重要」と話した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPラグビー「サンウルブズ」の応援レセプション、日本人会で開催