シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「シンガポール社会の分裂回避を」リー首相

政治

2016年11月22日

「シンガポール社会の分裂回避を」リー首相

〈シンガポール〉
リー・シェンロン首相は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)への出席など、ペルーでの公式日程を終えた後、同行記者団と会見し、米国の大統領選挙や欧州連合離脱をめぐる英国の国民投票(ブレグジット)であらわになった、深刻な社会の分裂をシンガポールは回避しなければならないと語った。

 

リー首相によれば、政府は2方面から対策を講じており、まず国民間にアイデンティティーと一体感をはぐくむこととを重視している。このほか、国民の間に富の差はあるが、裕福でなかったとしても、困窮はしていないと誰もが感じられる政策をとっているという。

 

政府は、低所得層に対してはワークフェアで収入を補い、高齢者には医療費補助を実施している。リー首相は「正当な扱いを受けていると国民が感じることが必要だ」とした。

 

米国では、民主党支持者は都市と東西海岸地域に住み、共和党支持者は中西部、中心部に多く居住している。ブレグジットでは、ロンドン居住者とそれ以外の地域の居住者で分裂があり、教育水準、所得水準の差による分裂もみられたという。

 

リー首相は「シンガポールでそうした分裂が広がることがあってはならない。両者に橋を架けることは極めて困難になるからだ」と強調した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「シンガポール社会の分裂回避を」リー首相