シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPミスター・ポピアが革新的食品賞、電子レンジ可能な春巻きで

経済

2016年11月21日

ミスター・ポピアが革新的食品賞、電子レンジ可能な春巻きで

〈シンガポール〉
斬新な食品の品評会である「食品イノベーション商品賞」の発表が11月18日に行われ、電子レンジで加温してもふやけない春巻きを開発したミスター・ポピアが最高賞を受賞した。この春巻きは技術専門校や病院に設置された自動販売機で1週間前から販売されており、人気が高く、1日に数回、補充が必要なほどだという。

 

ほかに、オクラを使った干し肉(バクワ)もどき、カフェインが多いチョコレートなどが出品された。

 

授賞式でシム・アン通産担当国務相は食品メーカー向け産業改革マップ(ITM)も発表した。産業界、政府の力を結集し、技術革新を通じ、食品製造業のレベルアップを図る行程表。この一環として、誰もが利用できる高圧食品加工施設を来年下期までに整備する。

 

保存料使用や、超高温または冷凍など従来の保存方法より組織、栄養素を損なわない方法で、食品メーカーに施設利用を促す。ITMでは2020年まで年4.5%の生産性向上と、専門職・部長級管理職・エグゼクティブ・技術者(PMET)向け2,000人の雇用創出を目指す。

 

規格・生産性・革新庁(SPRING)、スキルズフューチャーなど関係政府機関が参加して、業界で必要とされる技術基準の枠組みをまとめる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPミスター・ポピアが革新的食品賞、電子レンジ可能な春巻きで