シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPインドネシアとビジネス委員会を設置、経済交流を拡大

国際

2016年11月15日

インドネシアとビジネス委員会を設置、経済交流を拡大

〈シンガポール〉

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領とリー・シェンロン首相の初の非公式首脳会談が14日、インドネシア領ジャワ島中部のウィスマ・ペルダマイアン(旧総督公邸)で開かれ、両首脳はインドネシア・シンガポール・ビジネス協議会を設置することで合意した。観光、デジタル経済など経済面の協力を拡大する。

 

インドネシアの投資調整庁とシンガポール経済開発庁(EDB)の代表が共同議長を務めるが、両首脳は民間主導の協議会を望んでいる。財界人、実業家が一堂に会し意見交換することで、ビジネス機会の開拓、創出につなげる。シンガポールは他国とも同様の協議会を多数設置している。

 

シンガポールは国別でインドネシア最大の外国投資国で、今後はジャワ島、リアウ諸島以外の地域も開拓する。ジョコ大統領はシンガポールからの投資の拡大に期待を表明した。

 

また両国は観光を促進するべく、航空便、船便を増やす。シンガポールの国際企業庁(IE)はスラウェシ島南部のマカッサルでスマートシティー建設にかかわる。

 

両首脳はジャワ島中央部に位置するケンダルにおけるニュータウン「パーク・バイ・ザ・ベイ」の開所も宣言した。シンガポールのセムコープ・デベロップメントとインドネシアのジャバベカによる開発事業で、敷地面積は2,700ヘクタール。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPインドネシアとビジネス委員会を設置、経済交流を拡大