シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「トランプ氏勝利は根深い欲求不満を反映」、リー首相

政治

2016年11月10日

「トランプ氏勝利は根深い欲求不満を反映」、リー首相

〈シンガポール〉

米国の次期大統領にトランプ氏が決まったことを受け、リー・シェンロン首相はフェイスブックに「米国の有権者は自分達の代表にふさわしい人物を大統領に選んだ。その選択を尊重する。米国との関係をさらに強化するため力を尽くす」と投稿した。

 

リー首相の投稿には2万人余りが反応。数百人がコメントを書き込んだ。リー氏は選挙全般を「闘争的で見苦しい。米国民の分断があからさまになった」としつつも、「トランプ氏勝利はブレグジット(英国の欧州連合離脱)同様、先進国にみられる、既存路線に対するフラストレーション、現状を変えたいという熱望を反映している」とした。

 

財界を代表しシンガポール・ビジネス連盟(SBF)は「短期的に市場は不安定、不透明性に支配されるが、選挙期間中の発言がどの程度まで現実の政策に反映されるかが明確になれば、落ち着きを取り戻す」との見解を示した。米国はシンガポールにとり3番目の貿易相手国で、昨年の貿易額は750億Sドル(約5兆5,990億円)。国別外国投資では米国が最大の投資国だ。

 

トランプ氏当選に対しアジア首脳の反応では、マレーシアのナジブ首相が「世論調査、有力政治家はトランプ氏支持の強さを過小評価した」とコメント。中国の習近平国家主席は「中国と米国は世界の発展と繁栄に責任を共有している」と語った。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「トランプ氏勝利は根深い欲求不満を反映」、リー首相