シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリベラル系ニュースサイトに外資関与疑惑、反対派がデモ

社会

2016年11月8日

リベラル系ニュースサイトに外資関与疑惑、反対派がデモ

〈クアラルンプール〉
リベラル系ニュースサイト「マレーシアキニ」に米オープンソサエティ財団から資金が流れていたとの理由で、11月5日、与党第一党・統一マレー国民組織(UMNO)系の右派団体、「赤シャツ隊」が同ニュースサイトの本社前で約千人を集めて抗議活動を行った。

 

揃いの赤いTシャツを着たデモ隊は午後1時半ごろからセランゴール州ペタリンジャヤにある同ニュースサイトの本社前に集まり始め、配備された600人の警官隊と対峙し抗議の声を上げた。指示に従わなかった男女4人が拘束されたが大きな混乱はなく、午後4時過ぎに解散した。「赤シャツ隊」側は2万人の参加を見込んでいたが、千人程度にとどまった。(警察発表は1,000―1,100人)

 

「赤シャツ隊」は、公正な選挙を求めてナジブ首相退陣を要求している非政府組織、「Bersih」に対抗してUMNO党員のジャマル・ユノス氏が呼び掛けたもの(UMNO側は直接の関係を否定)。「Bersih」や野党寄りの立場が目立つ「マレーシアキニ」と対立している。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリベラル系ニュースサイトに外資関与疑惑、反対派がデモ