シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPデジタル掲示板、タンピネスのHDB商店街で導入

社会

2016年11月3日

デジタル掲示板、タンピネスのHDB商店街で導入

〈シンガポール〉

東部タンピネス・ストリート21の公営住宅(HDB)にある商店街にデジタル式掲示板が18ヵ所設置された。商店街は迷路のように入り組んでいるものがあり、慣れない訪問者は居場所が分からなくなることがあるという。デジタル掲示板のおかげで、行きたい店をすぐ見つけることができるようになりそうだ。

 

デジタル掲示板では商店のほか、行政サービスの利用や罰金納付ができるAXS端末、シンガポール・ポストのサービスが営業時間外でも利用できるSAMキオスクの設置場所も示している。音楽関連の店を経営するアンディー・アン氏は、掲示板について「巨大なiPadのよう」とコメント。また「店の客はほとんどが常連だが、掲示板で客が増える可能性がある」と期待感を示した。

 

掲示板は、近隣でのイベント情報や商店の販促活動を断続的に表示しており、監視カメラも組み込まれている。掲示板の設置場所やカメラの角度については警察がアドバイスした。

 

同地域の200店舗が加入するタンピネス商店会は、Wi-Fiネットワークも無料で提供する計画。クレメンティ・タウン商店会など、ほかの商店会も掲示板の導入を検討している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPデジタル掲示板、タンピネスのHDB商店街で導入